耳鳴り

耳鳴りがすると、後ろにおばけがいる・・・という噂を聞いたことがあります!

怖いですね!

おばけ2

しかし頻繁に鳴る耳鳴りは、おばけよりも恐ろしい、病気のサインかもしれません。

 

耳が「ピー」と鳴っているときは、その音で周りの音が聞こえにくくなる、すなわち「難聴」とともに出現することが多いです。

ストレス、不眠など、身体的・心身的な疲れがあるときによくなり、とても不快な感じがします!

 

耳鳴りは、自分のみが音を認識できる「自覚的耳鳴」と、他人にも音を認識できる「他覚的耳鳴」の2種類に分けることができます!

耳鳴り

 

それでは、自覚的耳鳴から説明していきますね!

 

こちらは、ストレスや不眠などが原因となり、健康な方でも急に鳴り出すことが多い「耳鳴り」です。

そのほとんどは静かな場所にいるときで、じっとしていればそんなに長く続くことはありません。

 

実際に音が鳴っているのではなく、活発に働いている神経が、音となって聞こえるように感じるのではないか?と言われていますが、はっきりとした原因は未だにわかっていないそうです。

 

生理的なものですので、特に心配する必要はありませんが、耳鳴りとともに周りの音が聞こえにくくなったり、めまいがしたりする場合は、耳鼻科へ受診されることをおススメします。

 

メニエール病、突発性難聴、騒音性難聴、聴神経腫瘍など、この「耳鳴り」が症状となる病気も沢山あるので、たかが耳鳴り、とは思わず、注意が必要です!

耳鳴り

 

次に、他覚的耳鳴について説明します!

 

こちらは、先ほどの自覚的耳鳴とは逆に、患者さんの耳元に聴診器などを近づけると、実際に音として聞こえるもの言います。

 

耳の近くの筋肉が痙攣したり、顎の関節が動く音、

高血圧が原因で、耳の周りの血管に血が勢いよく流れる音などが「耳鳴り」となって聞こえます。

 

その音は、「ゴーー」「ドンドン」というような、少し変わった音です。

 

私もこの記事を書く前に、耳鳴りについていろいろ調べたのですが、こんな耳鳴りもあるんだなぁと初めて知りました!

 

このような「他覚的耳鳴」は、なぜこのような音が鳴るのか、どこから音が鳴っているのか、まずは原因が何なのかを突き止める必要があります!

 

重大な病気の診断をされる前に、早期の治療が必要です。

 

耳鳴りは、非常に治りにくいと言われており、

完全に良くするためには、根気よく治療を続けていく必要があります。

 

当院では、そんな耳鳴り、難聴の治療を、お手伝いします!

鍼灸治療は薬よりも効果的と言われているからです!

 

鍼はいやだ!という方には、「皮内鍼」

エレキバンのような感じの「貼っておく針」です。

円皮鍼

5mmぐらいの針が真ん中についていて、1週間ほど貼ったままにすることで、効果が持続します。

貼ったままお風呂も入っていただけますよ(^^)

 

貼る鍼 円皮鍼 皮内鍼 ブログリンク

 

難聴の治療は、これを耳の周りに貼ります。

肌になじむ色で、目立たず効果を発揮し続けます!!

円皮鍼

腰痛や肩こり、その他さまざまな疾患、健康維持にも大活躍です!

気軽にお声かけくださいね(^^)

 

このブログが、少しでもお役に立てればと思います!

それでは(^^)

名張 交通事故 整骨院 肩こり 腰痛 膝の痛み 首の痛み 肩の痛み 50肩 頭痛

名張市 伊賀市 の鍼灸 美容鍼 交通事故治療 骨盤矯正 猫背矯正 産後矯正 不妊鍼灸 整体

名張 鍼灸 やすらぎはりきゅう整骨院 ☎0595-64-0033

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : oy