腰痛と腸腰筋・大腰筋肉

今日は、腰の筋肉について書いていきたいと思います(^^)

 

大腰筋と腸骨筋を二つ合わせて「腸腰筋」といいます。

腰痛

この筋肉は、腰の骨から、太もものつけねの内側についていて、

股関節を曲げる役割をしており、体幹を支えるインナーマッスルとも言われています!

この筋肉が固まると「腰痛」が起こってしまうんです。

腰痛

原因は、「姿勢」

肩こりの記事にも書かせていただきましたが、姿勢が悪いと筋肉がつっぱり、痛みがでてきます。

また、座りっぱなし、立ちっぱなしの仕事をされている方は特に痛めやすいです!

 

リストマーク抗重力筋と姿勢ブログ リンク

a_blt006脊柱管狭窄症・馬尾性間欠破行・坐骨神経痛・腰痛 ブログ リンク

 

今日はこの腸腰筋のストレッチの仕方を紹介します!

 

1.ストレッチしたい足を後ろに伸ばし、片ひざ立になる

 

2.その状態で腰と重心を前にのせる

腰痛

3.今度は仰向けになり、片ひざを抱え込む

 

4.抱え込んだひざを自分の体幹に近づける

腰痛

ポイントはゆっくり、息を吐きながらストレッチをすることです☆

この1~4までを、20秒ぐらいかけてゆっくりやってみてくださいね!

腰痛

腸腰筋を伸ばすと、腰痛の治療・予防だけでなく、

お通じもよくなるので、便秘の方にも効果があります(^^)☆

便秘

また、腸腰筋に刺激を与えることで、ウエストも引き締まりダイエット効果も!♥

ダイエット

リストマークダイエット・腸腰筋・耳鍼ブログ リンク

 

腸腰筋は骨盤の中にあるため、あまりメジャーな筋肉ではないのですが

体の中心を支えている大切な筋肉なので、積極的にアプローチしていきましょう!

 

私は体全体が硬いので、腸腰筋でけでなくストレッチを習慣にしたいと思います!笑

 

それでは、今日はこのへんで(^^) おやすみなさい!

リストマーク首のポキポキ矯正は危険 ブログ リンク

リストマーク首と腰の牽引は効果がない ブログ リンク

下記の大部分が トリガーポイントが原因です 別の病気に診断されて誤診されています
適応症は全ての慢性痛

・腰痛
ぎっくり腰 腰部脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 腰椎分離 腰椎すべり症 坐骨神経痛 梨状筋症候群 神経根症
・肩こり 肩の痛み
頚肩腕症候群 肩関節周囲炎 四十肩・五十肩 頚椎椎間板症 頚椎椎間板ヘルニア 胸郭出口症候群 変形性頚椎症 腱板断裂
・首の痛み
頚部脊柱管狭窄症 変形性頚椎症 頚椎後縦靱帯骨化症 頚椎症性脊髄症 頚椎症性神経根症 頚椎椎間板ヘルニア 頚椎捻挫 むち打ち
・ひざ痛 足の痛み
変形性膝関節症 半月板損傷 膝蓋大腿関節症 膝蓋骨不安定症 関節水腫 膝内障 スポーツ障害 足底腱膜炎、シンスプリント アキレス腱周囲炎
・頭痛
緊張型頭痛 偏頭痛 群発頭痛
・手の痛み
ドケルバン病 ばね指 弾発指 手根管症候群 TFCC損傷
・その他の症状
変形性股関節症 顎関節症 変形脊椎症 テニス肘 肘の痛み 外反母趾 肋間神経痛 線維筋痛症 慢性疲労性症候群 狭心症のような胸の痛み 骨の変形 可動域の低下 歩行障害
姿勢の悪化 骨盤の歪み 猫背
・自律神経症状
交感神経緊張から不定愁訴・自律神経症状・内臓器の機能障害・様々な症状の原因となります
疲労感 倦怠感 睡眠障害 不眠 頻尿  顎の痛み 体が冷たく感じられる しびれ感 こわばり 不安感 抗うつ感 焦燥感 更年期障害、冷え性、生理痛、免疫力の低下
胃炎 食欲不振 便秘 下痢 肝機能障害 腎機能障害 間質性膀胱炎 眼精疲労 めまい 耳鳴り 腰痛 肩こり


WHO(世界保健機関)鍼灸適応症一覧
現在、WHO(世界保健機関)において鍼灸療法の適応とされている疾患は多科に渡ります。また、臨床研究が進められている疾患も大変多くあります。海外ではエイズや薬物中毒者へ鍼灸を行い、一定の効果を得ているようです。
神経系疾患
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患 (腰痛 肩こり ひざ痛 腰部脊柱管狭窄症 頚部脊柱管狭窄症 腰部椎間板ヘルニア 頚椎椎間板ヘルニア 40肩50肩 変形性膝関節症)
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患
気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分泌系疾患
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

トリガーポイントが起こす様々な症状
痛み・凝り 頭痛 歯痛 腰痛 肩こり 背部痛 胸部痛 腹部痛 四肢痛 ひざ痛 
姿勢の悪化 骨盤の歪み 猫背
しびれ感 ジンジン ピリピリ 
感覚の麻痺
感覚の異常 味覚 聴覚 触覚 視覚
痛覚過敏
平衡障害 めまい 耳鳴り
足腰の冷え 手先足先の冷え
発汗異常 汗をかきやすい かきにくい 
筋力低下
関節の可動域制限
皮膚の異常 湿疹 シミ ツッパリ 脱毛 ピーンと張った皮膚 
爪の異常 割れやすい 硬化 肥厚
静脈瘤 むくみ
不定愁訴 自律神経失調症状
全身性の疲労 眼精疲労 睡眠障害 不眠
気分の落ち込み 感情の乱れ
トリガーポイントは様々な症状を引き起こしますが、別の疾患として診断されてしまう多々あります
別の病気に誤診されている可能性がある疾患
狭心症 不整脈 虫垂 頻尿・尿意切迫・残尿 耳鳴 難聴 腰部脊柱管狭窄症(腰痛) 頚部脊柱管狭窄症(肩こり) 腰部椎間板ヘルニア(腰痛))頚椎椎間板ヘルニア(肩こり) 40肩50肩 変形性膝関節症
トリガーポイントが原因の自律神経症状 不定愁訴
全身症状
つかれやすい だるさ 不眠 食欲不振 めまい 立ちくらみ 微熱 フラフラする カラダがほてる

頭痛、頭が重い

目が疲れる 痛い 開かない ドライアイ 涙目

耳鳴り、耳詰まり感

虫歯では無い歯の痛み 口が乾く 口の中が痛い 舌痛症 味覚がおかしい
のど
のどがイガイガする つまる 異物感がある 空咳
呼吸器
息切れ 息苦しい
心臓・血管
胸が苦しい 胸が痛い 動悸 不整脈 血圧の変動
消化器
吐き気 便秘 下痢 お腹が張る 胸焼けする
皮フ
かゆい 乾燥する 汗がたくさんでる 汗がでない 冷や汗
筋肉・関節
肩や首がこる 痛い 肩こり 腰痛 ひざ痛 関節がだるい 力が抜ける 力が入らない
手足
しびれ 痛み 冷え ほてり
泌尿器
頻尿 残尿感 尿が出にくい
生殖器
かゆい インポテンツ 月経不順
精神症状
イライラする 気がめいる おこりっぽい 集中力や意欲がない やる気がでない 注意力がない ささいなことが気になる不安感が強い

名張 交通事故 整骨院 肩こり 腰痛 膝の痛み 首の痛み 肩の痛み 50肩 頭痛

名張市 伊賀市 の鍼灸 美容鍼 交通事故治療 骨盤矯正 猫背矯正 産後矯正 不妊鍼灸 整体

名張 鍼灸 やすらぎはりきゅう整骨院 ☎0595-64-0033

 

投稿日: