間質性膀胱炎

頻尿・膀胱不快感・膀胱痛

排尿を我慢した時に膀胱の痛み(あるいは痛みのような不快感)を感じ、排尿の前後で痛みや不快感があって病院を受診しても、検尿は特に問題なく膀胱炎ではない方は間質性膀胱炎の可能性があります

現在日本では「膀胱の非特異的な慢性炎症を伴い、頻尿・尿意亢進・尿意切迫感・膀胱痛などを呈する疾患」と定義されています

間質性膀胱炎は女性に多い病気です。細菌感染によっておこる急性細菌性膀胱炎とは異なり、膀胱炎であっても無菌性膀胱炎なので、抗菌剤の服用では治りません。 代表的な症状は、頻尿と尿意切迫感・膀胱痛ですが、初期や軽症の患者さんは膀胱痛がない場合もあります。 また、尿失禁はほとんどないことが多く、頻尿と切迫性尿失禁がある場合は過活動膀胱が疑われます。

間質性膀胱炎の鍼治療

仙骨部鍼で頻尿の改善、膀胱痛の軽減、排尿回数の減少が期待できます

名張 交通事故 整骨院 肩こり 腰痛 膝の痛み 首の痛み 肩の痛み 50肩 頭痛

名張市 伊賀市 の鍼灸 美容鍼 交通事故治療 骨盤矯正 猫背矯正 産後矯正 不妊鍼灸 整体

名張 鍼灸 やすらぎはりきゅう整骨院 ☎0595-64-0033

 

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hk