メニエール・めまい・ふらつき 首こり 肩こり

めまい・ふらつき・メニエール病は、平衡感覚のトラブルによって起こります。 ヒトには耳に内耳と呼ばれる場所があり、そこに三半規管と呼ばれる前庭器官があります。 耳や目、さらに足からくる深部知覚がセンサーとなってこれらの情報が脳幹や小脳に伝わり、その情報に基づいて運動系が働くことで姿勢を保っています

体のバランスが崩れないよう、しなやかに動けるようなメカニズムを備えています

平衡感覚に関係する内耳に障害やトラブルが起きてしまうと、実際の体の状態(姿勢や動き)とは違う間違った情報が送られてしまいます。左右の内耳の状態が違った場合も、間違った情報が送られてしまいます

左右同じ情報が入らなくてはいけないのに違った情報が入ってしまうと、それぞれの情報が違うために混乱してしまいます。 そのために、めまい・ふらつき・たちくらみを感じてしまいます

平衡感覚の働きを狂わせてしまうのは、内耳周囲のコンディションの悪さだと考えています。 病院の診察科目でも「耳鼻咽喉科」と言うように、耳、鼻、ノドは粘膜でつながっているため互いの状態が密接に関わっていると言えます。 自覚されない慢性炎症や、風邪などの症状が主な原因だと考えています。 耳の情報でも平衡感覚の情報は大脳に送られないため、自覚することが難しいです。

耳鼻ノドの耳鼻科領域の治療をします

名張 交通事故 整骨院 肩こり 腰痛 膝の痛み 首の痛み 肩の痛み 50肩 頭痛

名張市 伊賀市 の鍼灸 美容鍼 交通事故治療 骨盤矯正 猫背矯正 産後矯正 不妊鍼灸 整体

名張 鍼灸 やすらぎはりきゅう整骨院 ☎0595-64-0033

 

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hk