高血圧 鍼灸治療

全身の血管・筋肉が硬くなり、特に首肩の筋肉が固まると、首を絞められているようになり、重力の関係もあり頭に行く血流 頭から戻る血流が止められ、体は血液を送るため血圧を上げることも一因にあると考えられます

 名張交通事故整骨院腰痛肩こり美容鍼灸

心臓から上は特に圧力が必要

伊賀市名張市交通事故整骨院腰痛肩こり

血圧が高くても死亡率は変わらない

名張交通事故整骨院腰痛肩こり美容鍼灸

鍼灸治療で血圧が下がる

高血圧症に対する鍼灸治療
食塩、酒、肥満、運動不足、ストレスなどは高血圧の危険因子と呼ばれており、これらを排除することが高血圧を予防するうえで極めて重要と言われています。
高血圧になっている要因を明確にする事は重要ですが、原因がはっきりしない本態性高血圧症などは、危険因子の排除のため生活改善がすすめられています。また、ストレスなどの感情の乱れが重なると、血流バランスが乱れ、血圧が高くなることがあります。 鍼灸治療は四肢末梢の循環を改善させ、精神的ストレスによる肩こりや不眠などがあればこれに対しても施術すると自律神経機能の調整ができ、生活習慣の改善に役立てられます。
手足(四肢末梢)の循環を改善させるとともに、自律神経機能を調整し、血圧の低下と血圧変動の安定化をはかります。また、数値のみでなく様々な症状の軽減が期待できます。
鍼灸治療を続ける事により、血圧の安定を測り、生活習慣の改善を助けることで高血圧を予防する手段として重要
交感神経活動の抑制
末梢血管抵抗の低下を介しての降圧効果

名張交通事故整骨院腰痛肩こり美容鍼灸

降圧剤は副作用が大きい

日本人が一番多く飲んでいるのが、血圧の薬です。降圧剤と血管拡張剤を合わせると年間9千億円という巨大市場になっています。血圧は必要だから高くなるのであって、薬で下げると脳に必要な酸素や栄養が行かなくなる。もっと怖いのは血流が乱れることで、血液の流れが滞って脳梗塞を起こしやすくなる

名張交通事故整骨院腰痛肩こり美容鍼灸

痩せていると死亡率高い

 名張交通事故整骨院腰痛肩こり美容鍼灸

降圧剤は死亡率上がる

名張交通事故整骨院腰痛肩こり美容鍼灸

降圧剤は自立度が下がる

名張交通事故整骨院腰痛肩こり美容鍼灸

コレステロール値低いと死亡率高い

一般に、鍼灸療法は肩こり,腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。

鍼灸の適応例
最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。
鍼灸療法で有効性がある病気には、次ぎのものがあります。

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

 

伊賀市名張市交通事故整骨院腰痛肩こり

名張やすらぎはりきゅう整骨院 交通事故治療 美容鍼灸 鍼灸 腰痛 肩こり 姿勢矯正

 

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hk