美貌格差 美容鍼

美人と不美人の「生涯賃金格差」は3600万円! 「美貌格差」に関する「残酷すぎる真実」
「美人と不美人の生涯格差」について研究したのは、経済学者のダニエル・ハマーメッシュ。 平均点(3点)の女性を基準にした場合、4点~5点の女性は平均女性よりも8%収入が多く、逆に1~2点の女性は4%少ない、という結果が出た
大卒のサラリーマンの生涯賃金(平均約3億円)にあてはめて計算した場合、美人は約2400万円のトクをし、不美人は1200万円の損をして、その「生涯賃金格差」は3600万円にもなる。
平均で美女は8%、イケメンは4%ほど稼ぎがいい:見た目がいいと収入もアップすることは、ハッキリと統計の差として出ている。逆に見た目がよくないと稼ぎは悪くなり、ルックスが下位15%にランクづけされた女性は、平凡なルックスの女性より収入が4%低かった。男性の場合はさらに見た目の影響が大きく、ルックスが下位15%にランクされた場合、収入は13%も低くなった。
美形とブサイクの収入差は、男性17%、女性12%
収入への影響の推定値は、女性の働き手より男性の働き手のほうが大きい
労働人口に入らずにいる人の割合は、男性より女性のほうがずっと大きい
容姿が並みより上の女性は、並みの女性に比べて、働いている可能性が5%ほど高い。
女性より男性の収入のほうがずっと容姿に左右される
ルックスが関係なさそうな職業でも、見た目の良し悪しは影響する:事務や在宅ワークのようにルックスが関係ないと思われる仕事でも、見た目が良い人は収入が6%高かった。
見た目がいいと昇給のスピードも速い:MBA卒業生を調査した研究では、ルックスが良い男性は初任給が高く、その後10年間の昇給スピードも速かった。ルックスが良い女性は、初任給こそ低かったものの、やはり昇給のスピードは速かった。
見た目がいい社員は企業の収入も高める:ルックスが良い社員は稼ぎがいいので、給料が高くなる
ルックスがいい人は人生の満足度が高い: 美女とイケメンの55%が「人生に満足だ」と答えた。対して、見た目が下位にランクされた人たちが同じ返答をした割合は45%

 

当たり前のことですが、収入・人生の満足度に関しては 能力など他の様々な要素の方がずっと相関は大きい

体全体の健康と若さ・身だしなみで容姿は良く見えます

上記はかなり大袈裟ですが、容姿も大事ということです

人生は長いので健康と若さを維持することで大きな差が出ます

健康と若さを維持できるかで、逆転することもよくあります

当院では美顔の改善・維持・増進に美容鍼をおこなっています

また、長い人生で健康と若さを維持することも、容姿を維持することになります

美容鍼で健康と若さと容姿を維持することは社会生活においても様々な良い点があります

伊賀市名張市交通事故整骨院腰痛肩こり

名張やすらぎはりきゅう整骨院 交通事故治療 美容鍼灸 鍼灸 腰痛 肩こり 姿勢矯正

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hk