マインドフルネス

マインドフルネス

ストレス自体は減らせないが

伊賀市名張市交通事故整骨院腰痛肩こり

@

物事の見方とらえ方を変えることで軽減できます

@

マインドフルネス 瞑想
スティーブ・ジョブズ氏、そしてグーグル、インテル、フェイスブック、ナイキといったアメリカの最先端企業が研修として取り入れている

@

仏教の瞑想を発端としながら、シリコンバレーで発展を遂げ、今や多くの企業が取り入れるようになったマインドフルネス瞑想は、様々な効果があることが科学的にも実証されています

マインドフルネスとは五感を研ぎ澄まし 今ここに注意を向けること
ストレスや悩み、痛みなどに対応する手助けとして、たった“いま”起きていることに意識を集中させ、雑念を取り払い、心を落ち着かせます。必ずしも坐禅を組んで行う必要はなく、日常的な活動をする際にも行えます。
腹式呼吸で呼吸に集中することです

肩首背中の筋緊張があると腹式呼吸がうまく行えないので 当院では呼吸筋に効く治療を行います

@

@

高校は仏教系なので毎日朝礼でしていました

@

運動部や受験 仕事 ストレスの多い日常生活にも役立つと思われます

呼吸を意識したマインドフルネスで扁桃体の体積が減少
腹式呼吸は血液希釈を惹起し、抗利尿ホルモン濃度を低下させる
アメリカではマインドフルネスが重視されている
マインドだけでなく、身体の感覚、、ボディ(身体性)が重視されている

@

背外側前頭前皮質(dlPFC)とは
前頭前野(前頭前皮質)は、複雑な認知行動の計画、適切な社会的行動の調節など、脳のもっとも高度な機能をコントロールしているといわれています。背外側前頭前皮質(dlPFC)は、その前頭前野に含まれます。
背外側前頭前皮質(dlPFC)は「知能」を担当する部分。意思決定を行い、合理的にものごとを考え、情動を抑制するなど、さまざまな機能がある。
dlPFC は、“脳のなかの脳”とも呼ばれています。脳が人間の司令塔ならば、dlPFC はその最高司令官

マインドフルネスで「dlPFC」を活性化
実際に被験者に3日間、マインドフルネス(瞑想)をしてもらったアメリカでの実験結果では
2週間経ってもdlPFCの活動量がおよそ3倍に増えていました
マインドフルネスは、集中することを可能にする一種のトレーニングです

マインドワンダリング
dlPFC が活性化すると、「心がさまよっている状態=マインドワンダリング」をコントロールし、ストレスを避けることができる
マインドワンダリング状態に陥ると、過去のイヤな出来事を思い出したり、将来の不安をあれこれ考えたり。
ともすれば、悲観的なほうへ考えがとらわれ、重度なストレスになってしまいます。

@

イヤな記憶の想起や心配を生み出すマインドワンダリングをマインドフルネスによって抑えます

dlPFCの活性化で判断力アップや目標達成
dlPFC が活性化すると扁桃体の働きにブレーキがかかり、不安・恐怖・悲しみなどが低下するほか、判断力や意欲も高まるそうです。
dlPFC を活性化させることは、ストレスを遠ざけるだけではなく、判断力や意欲の向上、目標達成にも役立つ。

マインドフルネスの訓練によって、ストレスを減らすことができます。ストレスというのは、一般に肌の状態、美や若さに悪影響を与えます。そこでその影響を除外して、美や若さを取り戻す、そういった働きがあるかもしれません
ストレスを避けることもできるだけでなく美容・ダイエットにも

名張交通事故治療整骨院腰痛肩こり

新・瞑想法 マインドフルネスで脳を改善!|サイエンスZERO

NHKサイエンスZERO_マインドフルネス瞑想  動画

伊賀市名張市交通事故整骨院腰痛肩こり

名張やすらぎはりきゅう整骨院 交通事故治療 美容鍼灸 鍼灸 腰痛 肩こり 姿勢矯正

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hk