EBM とは エビデンス

EBM とは
エビデンス「Evidence based medicine」の略 経験や主観だけではなく科学的根拠のあるデータに基づいた経済的にも有効な、医療・治療

施術・治療での判断基準

平安時代江戸時代

現代人が1日に触れる情報量は、平安時代の一生分、江戸時代の1年分
得られる情報量は10年前に比べて
20,000倍
①EBM
情報量があまりにも多すぎるので、
病院で推奨(EBMが不明なものもある)されていないもの 保険適応されていないもの EBMがないものはまず除外しないときりがない
鍼灸は大学病院 トリガーポイントも病院で行われているものです

情報過多

②同じことをしていないか
科学・医療であれば1週1か月で進化改良
日曜スキルアップしないと
EBMがない手や肘での施術・矯正だけでは、同じことを何年もすることになります
よくある○○年の経験と○○万人の施術実績
プラセボで20年30年同じことをしていることも

@

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hk