病院との併用はできますか?

病院での治療や投薬と鍼灸との相乗効果により、治療効果を向上させることができる場合もあります。

鍼灸は、多くの国々で西洋の現代医学を補完、代替する医療として認知され、併用されるケースが増えています。

但し鍼灸単独の保険取り扱いはしておりません。

理由としては鍼灸の保険は医科との併用ができません。

そのため慢性痛であっても、鍼灸の保険を使うと必要な薬も貰うこともできなくなるため、症状が悪化する場合があるからです。

名張 鍼灸 やすらぎはりきゅう整骨院 ☎0595-64-0033

コメントを残す