はりきゅう 

一度受けていただきますと、当院の鍼灸はりきゅう治療の効果が実感できます
低料金で必要充分な治療をします
髪の毛くらいの細い針だから、痛くありません
腰痛肩こりだけでなく様々な疾患に適応があります
交通事故にも鍼灸はりきゅう治療ができます

鍼灸で予防鍼灸予防矢印
当院では、初めから疾患・病気・介護にならないように、鍼灸はりきゅうで予防できます区切り線リストマーク鍼(はり)治療について トリガーポイント鍼治療地球使い捨ての鍼

全て使い捨ての鍼(ディスポーザブル鍼)を使用いたします。
実際に受けていただくと初めての方は、
「なんだ、この程度ですかアニメーション驚きと予期していた痛みに比べるとほとんど無刺激なのに驚かれます。
はりを刺したのが分からない方もいます。鍼灸治療 肩こりアニメーション体の変化
「もっと早く来れば良かった」こんな声を聞くことが多いです
そして、治療を受けたあとは、身体の変化を実感できます注射
鍼治療といったら注射用の針を想像したりする方がいますが
太さはだいたい髪の毛と同じぐらいの太さです無痛の鍼
リストマーク鍼尖の丸い鍼は無痛 無痛の鍼超先端研磨加工技術の確立により、丸みを帯びた鍼尖の鍼が出来ました。
鍼尖が丸くなることで、使用感がやさしく、刺入痛が少ない マイルド・柔らかい・ソフトになりました。
鍼突の丸い鍼は「刺入がとてもスムーズ」「やさしい感じがする」「筋細胞を傷つけずに掻き分けられるような刺入」の利点があります。

jSPの鍼先は丸い 刺さない針や顔などには、さらに細い針、などと、使い分けも行います円皮鍼(貼るはり)も使用します
テーピングにくらべて、円皮鍼は1週間近くもち、張り替える手間がなく、風呂にも入れて、かぶれる心配がなく、効果もいいので当院では使用しています。
効果のある場所を見極めて貼ります。
円皮鍼貼る鍼

リストマーク鍼の効能
①痛みの軽減
鍼を打つと言う刺激が人間の脳内の痛み物質の抑制効果を促して自然治癒力を高めます。
②筋肉をほぐす効果 
鍼を打つ事で血流が良くなり筋肉をほぐしてくれます。③各臓器などの働きを調節する効果
鍼灸刺激は脊髄反射によって、血行を促進、自律神経に作用し、各臓器にも作用してその働きを調節します。鍼灸はりきゅう・血管の拡張
・血管透過性が亢進
・血流の増加
・交感神経と副交感神経という自律神経の働きを整える
④体質の改善
1回では効果を得られないですが継続して施術する事で、体質の改善もできます
⑤免疫能力の向上
体質を改善する事で免疫力の向上も期待する事ができます
免疫アニメーション
ご希望の方には太いはりも使用します
リストマーク灸(きゅう)治療について
当院では基本的に火を使わない電子温灸器を使用します
時間設定・温度調節ができ、痕も残らず、やけどの心配もありません。
灰が飛ばないので衛生的で、においも付かないです
はり刺激とは違う神経を刺激するので、さらに治療効果が上がります
電子温灸器電子温灸器
ご希望の方にはもぐさのお灸もできます
リストマーク衛生面も安心です
器具もすべて高温高圧滅菌を実施オートクレーブ
治療に使用する器具・道具は全てオートクレーブにて高温高圧滅菌を実施しています。飽和蒸気圧で、芽胞を含めすべての生物を死滅させることができます。
ウイルス感染大腸菌等バクテリアその他の病原菌及び雑菌に対する衛生管理は徹底した施応をとっております
鍼灸治療トップへ
リストマークこんな症状に効果があります。

鍼灸の適応 ♦WHO世界保健機関
一般に、鍼施術は肩こり腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。

●鍼灸の適応例
米国 国立衛生研究所>の見解として鍼施術の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替施術として効果について有効であると発表しています
世界保健機関で鍼施術の有効性を認めた病気には、次ぎのものを挙げています。

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

アニメーション春アニメーション夏アニメーション秋アニメーション冬

                  鍼灸治療トップへ

     受付時間
              名張 鍼灸 やすらぎはりきゅう整骨院